ちゃちゃまる研究所へようこそ!

❝ Trial and error ❞この記事を書くまで、ずっと❛ Try and error ❜ だと思ってました。

そんな言葉の間違えはさておき。

f:id:chachamarukenkyujo:20190131152406j:plain

直訳すると『試行錯誤』っていう意味なんだけど、近頃はまずやってみて効果がなければ次の手を考える的な意味で捉えられることが多いですね。

私は小さい頃から、慎重で臆病な人間でした。

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので、大人になっても割と根本的な部分は変わってないと思います。

だから自分の中で、こうやって…ああやって…と何となく終わりの形が見えるまでなかなか行動出来ないタイプ。

基本的に考えてから行動する。

決してこれが間違ってるわけじゃない。

考えることは大切だし、何も考えないよりはよっぽど良い。

でも、トライアル・アンド・エラーを実践してる人を見た時、初めて腑に落ちた。

そう、本当にスッと❝腑に落ちた❞。

何か変な感覚、それが最近の出来事。

とりあえずやってみてから臨機応変に修正する作業って、色々考えてから行動に移すより何倍もの情報を吸収できる気がする。

世の中には色んな言葉が溢れているけど、成功者の本を読んでもすぐに忘れてしまうし、高い料金払ってどんなに偉い人の講演会に出席しても覚えてる事なんてほとんどない。

でも、体感したら忘れない。

どこかの英語の先生が言ってたっけ。

身に付けたければ『体感しなさい』って。

あ、これも今納得できた(笑)

今日は感じるままのブログでした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事