こんにちは、ちゃちゃまるです。
梅雨になり、雨の日は山へ入るのを避けていたので久しぶりの山練習です♪

初心者トレイルランナー。練習再開ヾ(≧▽≦)ノ

練習~山編~ (権現山-阿武山)

今回は、権現山~阿武山への縦走。
前回の堂床山での教えを思い出し、
・お尻で登る
・手を膝について登る
・仁王立ちで登る

を実践。

→前回の記事はコチラ

また個人的につま先で登ると疲れにくいので、斜面の傾斜によって使い分けてみました。

今回の軌跡

活動時間        02:54:00
移動距離        6.8 km
高低差         559 m
累積標高(登り/下り)  752m / 793m
カロリー        966kcal

権現山

AM08:03

権現山憩いの森からスタート。
緑井駅から憩いの森までひたすらロードをてくてく。

結構傾斜がきついので、意外と疲れます。
登山道までのアクセスが長い。。。ロード嫌い。。。

などどぶつぶつ言いながらてくてく。
登山道はこの辺りかな?と思うと「私有地の為立ち入り禁止」の看板が!!

住宅地からの登山口は封鎖されているようなので、ロードに戻りまたてくてく。
すると左側に杖の束が!

ようやく登山道入り口発見。

やっとトレイルです。
ここから少し登ると道路(駐車場)にぶつかります。
トレイル短っっっ!!(笑)

ここの広場にはお手洗いもありました。
ここから権現山山頂への遊歩道開始です。

権現山はトレイルというより、整備された遊歩道。
ファミリーやご年配の方でも登りやすい道となってました。

AM 08:49

あっという間に山頂到着。

さて、ここから阿武山への縦走です。

今回の反省点(1)

今回は家を出る直前に朝ご飯(おにぎり2個)を食べたためか、登っている途中で胃がおかしく若干気持ち悪さが続きました。
前回の堂床山では、登り始める直前に「STC IRONFORCE BAR」を食べましたが、15分で半分を消化してくれるだけあって胃の不調はありませんでした。

さすがSTC!!(*^▽^*)

→STCが気になる方はコチラ

胃腸障害とまではいかなかったですが、やはり登り始める2時間程前には朝ご飯を食べるべきでした。
今回の練習の貴重な経験です。

阿武山

権現山~阿武山への縦走です。
この区間もトレイルというよりは、遊歩道が続きます。

しかも、地面がふかふかの腐葉土になっており高級絨毯の上を歩いているような感覚。
非常に脚が疲れました。

また、ほぼ階段になっている為私はあまり好きでは無いコース。
景色もあまり見えず、下界の車や工場の音。その他文明の利器の音がずっと聞こえる為好きになれなかったのも理由の一つです。

山頂に近づくにつれ、少しトレイル感が出てきましたが、山頂までのアクセスは分かりやすかったです。

AM 09:45

阿武山山頂到着です。

今回の反省点(2)

今回の反省すべき点其の二は、低山だしすぐ帰るからいいやとあまり補給食を持って行かなかったこと!

この日の最高気温は27.4度。夏日です。
前半のロードでいきなり消耗し、山に入ってから水分補給はしたものの塩分のあるものは持って行っておらずしまった(+o+)と反省。

数時間の練習でしたが、山を侮ってはいけません。相当量の汗をかきました。
この季節は水分、塩分補給はしっかりしなければと改めて反省です。

補給食

今回は、前日に手作りシリアルバーを作りました。

材料

フルーツグラノーラ(糖質オフタイプ)
レーズン
プロテイン
黒糖
はちみつ

出来るだけ体に優しく、財布に優しく、美味しいもの。
黒糖を溶かし、はちみつと混ぜて材料を固めるだけのシンプルな補給食。

今回は塩分を持って行ってなかったので、これに岩塩をかけたらもっと良かったなと次回への改善策も発見できました。

下り

今回も前回同様、下りは走る!と決めて行ったのですが...
少しいい感じのトレイルになってきたなと思ったのもつかの間。

ザザザァァァ。はい。派手にこけました(笑)
人があまり通ってないせいか落ち葉が堆積しているポイントが多く、うまく走れません。

初心者ちゃちゃまる、まだまだ下りの恐怖心がぬぐえ切れない部分もあります。

太田川・上八木駅方面への下り

ここが分岐点。
太田川・上八木駅方面で下ります。

ここからは更に人が通った形跡なし(笑)

走れるポイントも少しありましたが、下りめっちゃ急!!!!(@_@。
ちゃちゃまる、ほぼへっぴり腰ですww

下りは走る!!と意気込んでいた自分はどこへやら。

そしてクモの巣地獄(笑)もう笑うしかないです。

登山道の目印テープはあるので、なんとなく道にはなっていましたが練習コースとしては難易度高いですね。初心者にはオススメしません。

途中鹿を目撃したりつつ、ようやく下り終わったと思ったら出口がない(笑)

昨年の豪雨の際に登山道が塞がれてしまったようです。
出口は工事中。。。でも、出るしかない。

幹線道路は目の前だったので、道なき道を進みようやく下界に辿り着きました。
はぁ、しんどかった(笑)

AM 11:07ゴール

今回もYAMAP使用です。
安定のGPS。
初心者でも安心できます。

まとめ

今回の山練習は、走りとしての練習はあまり出来なっかったものの、補給や体調面の管理についていい経験ができたなと感じています。

よくトレランは胃腸障害との闘いという話も聞きます。
胃腸が強い方は、心配ないでしょうが自分でいうのもなんですがわたくし胃腸弱いです。

なので、朝食の取り方・途中の補給食の摂り方・水分補給のタイミング・量など今後の練習で掴んで感覚をつかんでいこうと思います。

私と同じ初心者トレイルランナーの皆様、道のりは長いですが大会を楽しむために一緒に頑張りましょうヾ(≧▽≦)ノ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事