こんにちは、ちゃちゃまるです。

最近ランニングを始めたひよっこランナーちゃちゃまるです。

マラソンやトレランの様に長距離を走るスポーツでは体内のエネルギー不足で

ガス欠になることも…

f:id:chachamarukenkyujo:20190123144940j:plain

お腹が空いて力が出ないなんてもったいない!!

というわけで世の中には色んな補給食がありますが、美味しいの?まずいの?実際どうなの?と謎が多いので実際に食べてレポートします!

最近、巷で話題になってるコレ

モルテン MAURTEN DRINK MIX 320

f:id:chachamarukenkyujo:20190123145716j:image

1回分(1袋)でDRINK MIX 160の倍に相当する約80gの炭水化物が含まれています。これは、本来吸収できると考えられている量の約3倍にあたります。ハイドロゲル技術により限界を超えた高濃度のエネルギーを吸収することが可能になりました。

ハイドロゲル技術を使用したモルテンの仕組みとは?

当社が開発したスポーツドリンクは、胃の酸性度により即座にハイドロゲルに変換され、スポーツドリンクに含まれている水分、塩分、そして炭水化物を包み込みます。ハイドロゲルに包み込まれた、水分、塩分、および炭水化物は、胃から腸へスムーズに流れ、腸内にて放出され運動エネルギーとして体内に素早く吸収されます。このハイドロゲル技術により、人間の身体が許容できるエネルギーを素早く大量に供給することが可能となります。

<公式サイトより引用>https://maurten.jp/

まとめると…

  • 胃酸でゲル状に変化する。
  • 運動中は胃から腸への移動が遅くなるけど、これはゲル状だから胃から腸への移動が早い。
  • 腸内で栄養が早く吸収されるから体力の復活も早い。

という事らしい。

溶けにくいのは本当か

そして気になる噂は、溶けにくいという事!

なのでどれぐらいで溶けるのか実験です。

パッケージの指示通り、1袋を500mlの水に溶かしてみました。

youtu.be

結果!

シャカシャカ振ったのは60秒。

撮影の時間も考慮するとトータル180秒くらいかかりました。

確かに一般的なデキストリンと比べると時間はかかりましたが、溶けにくいという程でもないです。

おしゃべりしながらシャカシャカ振れば、あっという間ですね。

気になる味は

成分はこんな感じ

成分表 1袋当たり(80 g) 
エネルギー     320kcal
タンパク質        0g
脂質           0g
炭水化物         79g
食塩相当量     0.001g

含有成分          
マルトデキストリン
フルクトース
ペクチン
アルギン酸ナトリウム
塩化ナトリウム

気になるお味は…

ザックリ言うと砂糖水。

思ってたより甘さを感じました。

マルトデキストリンが主成分だったので、もっと甘味は無いかなと思っていましたが意外と甘め。

でも運動中の補給だから、これぐらい味があった方がいいのかも。

さいごに

運動中の補給食はとっても大事!

ガス欠を起こさず最後まで楽しく走り切れるよう自分にあった補給食をみつけてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事